FC2ブログ

日本のここがおかしい

長年の米国でビジネスマン生活をリタイアして 帰国後、日本を覆う閉塞感を見かねて、ブログ をはじめました。5年後閉鎖となったので 引っ越しました。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治理念


   そもそもこんな状況になったのは自民党と対立する民主党が、旧社会党、民社党、ぽっと出てきた日本新党などに加えて、自民党からいろいろな理由ではみ出した人たちの寄せ集まりだからです。そこに共通する理念はなく、冷戦終了で存在意義のなくなった社会党の人たちや、労働組合離れで支持者の減った民社党の人たちや、あっという間に政権を投げ出した日本新党の人たちと自民党をはみ出した人たちが、議員と言う職を確保するために寄り集まっただけの政党だからです。そういう意味では自民党よりたちが悪い事が理解できます。与野党対立とか以前の問題で、党内がまとまらないのはあたりまえです。それは考え方の違いもありますが、個々の議員の立場で、議席を確保する事情が違うからです。

   もしも共通した理念のもとに集まった議員達であれば、その理念を貫くがあれば、議席を一時的に失うというリスクよりも理念を優先します。ところが民主党には共通した理念と言うものがないのですから、議席確保以上に優先するものがないのです。もちろんマニフェストでは、ばらまきと批判される再配分重視という政策を並べあげました。しかし、財源を伴っていないことが明らかになりました。結局、再配分する財源もなく、再配分を謳うのは選挙目当てのまやかしにすぎません。我々国民も、それにだまされたのです。

   もはや今の政治状況を放置できないところまで日本の危機はせまっています。それを解決するためには政党の再編成が必要でしょう。橋下さんに期待するのも良いですが、まだ海のものとも分からない状態ですから、現実的には自民、民主などと他の政党を含めて再編成することです。そして、当然ながら、その編成の軸は理念です。

   今の先進国が二大政党を運営している大きな理念の違いは、市場重視か再配分重視かです。アメリカで言えば共和党が前者で民主党は後者です。橋下さんが自立を掲げているので、市場重視ということになります。市場重視は自己責任の原則であり、政府の介入を小さくして、民間の活力を重視します。規制緩和も大きな政策目標です。最近では小泉元首相が鮮明に打ち出しました。反対者からは格差拡大と、弱者の切り捨てと言う批判がでます。

   これに対して、再配分重視は、市場中心主義では、格差が広がり、弱者が生活できなくなる、経済の発展には中間層の幅を広げなければならないとして、大企業や金持ちから金をとり底辺層に再配分して、国民を平準化しようというものです。そのためには政府の役割は大きくなりますから、大きな政府となります。反対者からは民間の活力を奪う、政治家や官僚がうまみをとるだけだという批判がでます。

   そのどちらにも長所と欠点がありますが、あまり極端にやると欠点も大きくなりますので、さじ加減が難しいところです。アメリカでは欠点が大きくなるたびに政権交代が行われます。

   こういう理念で議員が集まって政党を構成するのが本来の姿です。それが行われていない現状は、議員が自分の職を確保する事を最優先にするという堕落をしているからです。しかも、国のやっていることが大きすぎて、われわれには判断できないことが多すぎるので、選挙において正しい選択ができません。そこで、橋下さんのいう地方分権と言う事が意味を持ちます。今、霞が関と永田町に集中している政治の単位は地方ごとに細分化するのです。そうすると、選挙民の判断の対象がより小さくなり、正しい判断を下せるようになります。

例えて言えば、マンションの管理組合です。みんなの金を預かり、皆の賛否により修理などの事業を決めています。小さな民主主義が機能しているのは小さいからです。スエーデンが高福祉、高負担を実現できるのも小さな国だからです。日本のような大きな国が一つの単位として、巨額の金を膨大な官僚に扱わせると、監視も何もあったものではありません。小さな単位に切り分けるのです。アメリカの連邦制が好例で、日本ほど中央集権の国は先進国ではないのです。時間がかかるかもしれませんが、橋下さんのこの理念が実現する事を自分としては望みますが、その前に今の既存政党を理念を軸に再編することです。そうすれば政治も動けるようになるはずです。
大きい文字n style="font-size:x-large;">大きい文字
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shonangentleman.blog.fc2.com/tb.php/9-b19732c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

独言子

Author:独言子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (66)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。