FC2ブログ

日本のここがおかしい

長年の米国でビジネスマン生活をリタイアして 帰国後、日本を覆う閉塞感を見かねて、ブログ をはじめました。5年後閉鎖となったので 引っ越しました。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市型政党

>民主党の代表は野田さんで決まりのようですが、自民党は乱立気味でどうなるのか先が見えません。これから活発な選挙活動や政策論争、多数派工作などが行われます。これが毎日のように報道されますので、自民党有力者の露出が激しくなります。当然これが選挙に有利に働きます。選挙終了後新しい顔が決まれば、一時的に支持率もあがるのでしょう。

   これまで、すでに何人かの候補者のテレビ出演を見ましたが、皆それだけの存在感はあります。やはり民主党よりも人材は豊富なのでしょうね。もちろん歴史がちがうから当然かもしれませんが。

   その自民党が勝っても、選挙後の過半数はとれないといわれています。そうなると連立という事になるのでしょうが、所詮、参議院で多数を取れないので、決められる政治という標語もむなしく響きます。

   維新の会の勢いが強く、350人もの候補者を立てるようです。その内100人くらい当選するのかもしれません。そうなると自民党が多数をとっても、維新との連立が必要になるかもしれません。しかし、維新は来年の参議院選挙まで参議院に議席がありませんので、自民が維新と組んでも、決められる政治をするには1年ほど空白が出来ます。そうなると民主党との協力が不可欠でしょうが、これも今回のように訳の分からない問責に賛成しているようでは、民主の協力も難しいかもしれません。

   その維新の会ですが、何人が当選しても、国会運営は未経験ですから、すぐに結果を出せるとは思えません。当面は連立を組んで、与党をけん制していく機能くらいしか発揮できません。八作を掲げていますが、実現の方策がしめされていない単なるスローガンに過ぎないという批判があります。国会議員の定数削減や首相公選、道州制など、憲法改正を伴いますから、簡単に行く物ではありませんし、これを直ちに実現できるものと期待して投票するのは間違いでしょうね。

   それでも維新の会に人気が出ているのはこれまで待ち望んでいた都市型政党だからです。これまで何度も書きましたが、この国の財政資金は都市で作られ、地方にばら撒かれました。どこの国でも成長を牽引するのは都会です。資本、情報、人材、インフラ、技術など、経済成長や社会の発展に必要なものがすべてそろっているのが都会です。国を成長させたければ都会を成長させるしかないのです。地方に幾ら金をつぎ込んで高速や空港、港などを作っても、せいぜい観光客が増えるだけです。

   ところが政治的には地方の方が圧倒的に力を持っています。一票の格差と、都会の浮動票対地方の組織票の違いです。都会の人は忙しく、選挙にそれほど関心をもたず、もってもそのつど投票相手が変わります。一方地方は農協などでがっちりと組織されており、毎回同じ候補が当選します。そして当選回数が物をいう政界では、圧倒的に地方に力のバランスが傾くのです。だからとかいで作られた財政資金が地方にばら撒かれるのです。それが自民党政治の本質でしたし、民主党も同じ手法をとって、政権をうばいました。

   今回の選挙でも維新の会が消費税の地方税化と、それに伴い地方交付税の廃止を掲げていますが、自民党の有力候補である、町村さんが批判して、そんな事をすれば自分の地盤である北海道が税収が少なくてやっていけない、石破さんも、自分の地盤の鳥取がやっていけないと批判していました。要するに地方はずっと都会にぶら下がるしかないと考えているのです。

   維新の考え方は個人も地方も自立するべしというものです。都会だけ税金が沢山入ってけしからんというのは筋違いです。自分達で稼いだり消費したりした結果の税金を自分達のために使うのがおかしいという考え方の方がおかしいです。例えば港湾整備で言えば、東京―横浜や大阪―神戸港で出来た、特別会計の収入は殆ど地方空港の整備に使われました。この結果、東京―横浜や大阪―神戸はかつてはアジア最大級の港であった地位を奪われ、アジアの中心はプサンとシンガポールになってしまいました。地方に一杯出来たコンテナ港はプサンで積み替えた荷物を入荷している始末です。空港も全く同じ状況で、成田―羽田の地位は仁川に奪われました。自分で稼いだ金を地方に持っていかれて、成長させてもらえなかった悲劇です。

   こういうぶら下がり体質を正し、自立する国民を作り、公正な社会を実現するのが維新の目標でしょう。そうしないとこの国は遅れていくばかりです。維新の掲げている事は一朝一夕で実現するものではありませんが、精神はもたれあいから自立と競争で、国民に活を入れることと思いますから、道は遠くても、都市政党である維新を応援したいと思っています。   
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shonangentleman.blog.fc2.com/tb.php/67-190d4611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

独言子

Author:独言子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (66)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。