FC2ブログ

日本のここがおかしい

長年の米国でビジネスマン生活をリタイアして 帰国後、日本を覆う閉塞感を見かねて、ブログ をはじめました。5年後閉鎖となったので 引っ越しました。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小役人と小国民

   北方領土、竹島に続いて尖閣でも騒ぎになっています。意図的か意図的でないかは別にして、領土問題での日本包囲網を三国が連動して行っているように見えます。こういう事態になったのも日本の政治の弱体さを付け込んでのことでしょうね。さらに言えば、鳩山元首相がめちゃくちゃなことをして、日米同盟に亀裂を入れたこともあります。今のオスプレイ騒ぎでも、遠因はそこにあるのでしょうから。

   領土問題と言うのは一度譲ると際限がないですからね。終戦がもうちょっと遅れていたら北海道はソ連に占領されていたでしょうね。尖閣でも中国に取られたら次は沖縄を狙ってくるでしょう。昨年の尖閣騒ぎでも、北京でのデモで、日本は琉球を返せと叫んでいるのがありました。江戸時代以前の琉球は明などの王朝に朝貢していまいたからね。あれは中国領だという主張も出来ない事はないのでしょう。韓国は竹島の次は対馬だと言っているそうですし。

   日本が弱くなると、こういう圧力がどんどん強くなってきます。そうならないためにも政治が安定しないとどうしようもありません。今の民主党政府ではもうどうにもならないでしょう。早く選挙をするべきです。そして、我々選ぶほうは、政党が主張するばらまきには目を向けずに、強い日本、強い国民を志向する政党、候補者にいれるべきです。

   政治がだめだと国民が悲劇であるという典型が終戦前の政府です。NHKスペシアルで、どうして負けると分かっていたのに終戦が8月まで伸びたのかというドキュメンタリーをやっていました。4月には海外の駐在武官からソ連が参戦を約束したという情報が陸海軍に入っていたそうです。独ソ戦を勝ち抜いたソ連が参戦したら日本はひとたまりも無い事は誰でも知っていました。

   この情報を得た、陸軍大臣、海軍大臣は、これ以上戦えない、終戦にするべきだと考えました。しかし、この情報は首相や、外務大臣には伝えませんでした。政府首脳6者が何度も会議をして、戦争継続か終戦かを話し合っているにもかかわらず、この情報は明らかにせず、これ以上戦えないと分かっている陸海軍大臣も、その場では戦争継続を主張します。要するに実質的な政府というのが存在せず、陸軍省、海軍省、外務省の縦割りになっていて、政府のメンバーとしては戦争は止めるべきだと思うが、陸軍のトップとしては、陸軍の面子が立つかたちでしか戦争を止められないというジレンマに陥っていたのです。(そうでないと自分の身分や命があぶない)

   陸軍大臣が本当はこれ以上戦えないと天皇に個人的に伝えたので、天皇が6者会議を召集して、意見を言わせたら、陸軍大臣は戦争継続を主張したというのですからあきれます。ようするに自分の保身しか考えない官僚が最高会議を構成して、その中にリーダーが存在しなかったのですね。時代劇などで良くある、自分の命などどうなってもよいから、国や藩のために信念を貫くという侍の姿は微塵もありません。軍人は自らを武士だと主張していたようですが、実際には小役人に過ぎない人たちが国の運命を握っていたということです。そして何の決断もしなかった。

   もし4月に戦争をやめていれば、沖縄はあそこまでやられなかったし、広島、長崎の原爆もなかったし、空襲の被害も減ったし、北方領土も取られてないし、シベリア抑留も無かったことになり、この小役人達がどれだけ罪深いことをしたのかという事です。8月に天皇が主導してポツダム宣言を受諾してなければ本土決戦となって、日本人の三分の一はころされていたのではないでしょうか。

   原発事故の対応を見ても、多くの小役人的政治家や官僚の対応が見られました。日本の政治が停滞しているのも、政治家達が自分の選挙を最優先に考え、すべての政策や思考が自分が当選するかどうか、幹部連中は自分の政党が選挙に勝つかどうか、その結果自分の地位が保てるかどうかしか考えていないからです。自分はどうなってもよいから国の為にはこうするべきだという考え方をする政治家が居ないのです。終戦の時の官僚政治家たちと良く似てます。

   こういう政治家を生み出したのも国民自身が保守的で、自己保身と利己を最優先にする国民がおおくなったからでしょうね。高度成長で大した努力をしなくてもそこそこの生活が出来るという甘い体験をしてしまったから、坊ちゃん、嬢ちゃんがふえてしまいました。テレビや雑誌でもグルメ、旅行、お笑い、ミニスカートばかり。30年後にはそんな余裕はなくなるのでしょうけど
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shonangentleman.blog.fc2.com/tb.php/63-15315a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

独言子

Author:独言子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (66)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。