FC2ブログ

日本のここがおかしい

長年の米国でビジネスマン生活をリタイアして 帰国後、日本を覆う閉塞感を見かねて、ブログ をはじめました。5年後閉鎖となったので 引っ越しました。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣

   石原都知事に続いて、政府も尖閣を買い取るという動きをして、これに対して中国政府が反発しています。中国国民の7割以上が尖閣を武力で奪取するべしという意見だとの調査結果が出ていました。これに対して今の中国の海軍力では日本の海自、海保に勝てないというコメントをした中国の軍事専門家がいました。本当ならうれしいですが、かなりきな臭くなって来ました。

   そもそも中国が尖閣を自国の領土だという主張自体には殆ど法的根拠はないそうです。昔の文書にそんな記述があるだけだそうで、近年の共産党の文書にも、琉球の一部の尖閣は…….という記述もあるそうですから、国際司法裁判所で争っても、中国に勝ち目はないのでしょう。だから武力解放となるのでしょうが、

   中国政府がこの問題も含めて、たびたび日本との間に緊張関係を作り出すのは、もちろん中国国民を意識してのことです。どこの国の歴史でもそうですが、国内を統治するには外敵との間に緊張感をもたらすのが一番の方法なのです。戦前の日本でも鬼畜米英という緊張感を作り出したおかげで?国民全員が軍部支持でまとまり、軍部の独裁や横暴に疑いをもたなくなりました。

   中国でもしょっちゅう暴動が起こっているように、共産党一党独裁に対して反発が大きいのです。その反発をそらすには、対外緊張感を作り出すのが最適なのです。ましてやそのおかげで軍備を増強することが正当化できますし。その軍備は国民に対して向けられるものであることを国民に気づかせないことも出来ます。

   ましてや中国の共産党は抗日という事で国民の支持を得て政権をとりました。当時争っていた国民政府と比べて抗日の度合いが強かったので、国民の支持を得られたのです。国民が共産主義なるものを理解して、思想に共鳴して支持したわけではありません。いわば反日は中国共産党の存立基盤なのです。特に改革解放のあと豊かになり、情報が入るようになった今、かびの生えた共産主義思想で国民を支配できるはずはありません。実際中国の実態は、共産党幹部達が中央や地方の政府、国有企業を抑えて、巨大な利権を満喫しており、一般国民は市場経済のなかで、喰うか喰われるかのような生活を巨大な格差のなかでやっており、共産主義の理想とは正反対の国です。社会主義の売り物である福祉も日本よりはるかにおくれています。

   ようするに共産主義思想により全く正当化できない共産党の一党独裁を維持するためには常に対日緊張感を作り出すしかないのです。隣国日本としてはまことに迷惑な話ですが、これも戦前日本が中国を侵略したつけであるので、仕方の無いことです。日本が、反日というだけで国民がまとまるほど、戦前にひどいことをしたのですからね。

   では日本としてはどうしたらよいのでしょうか?中国は本当に攻めてくる可能性はかなりあるでしょうから、防衛力を強化するしかありません。占領されて、国際司法裁判所に訴えて、勝訴しても、北方領土のように、占拠された状態が続くだけでしょうからね。この問題ではアメリカ軍もあまり当てのはできません。アメリカ世論があんなちっぽけな日本の辺境にある島を防衛することで、強大な中国と戦争してアメリカ兵の血を流すことを認めるはずがありません。

ですから、日本は自分で防衛する気構えと準備が必要です。その準備をしっかりすれば、中国もうかつに攻める事はできないでしょう。所詮、局地戦ですから、撃退されれば中国政府自体も危うくなりますからね。独裁政権とは一面ではもろいものである事は今、中東で起こっていることを見ればよくわかります。なんだ弱いじゃないかと国民がみれば、平時でも起こっている暴動が加速し、制御できなくなるかもしれません。その点、日本は民主主義国家ですから、これ以外の体制はないので、政治的なもろさはありません。政権交代が起こる程度です。

しかし、そういう非常事態が想定される今、民主党政権では不安ではあります。はやく解散総選挙をして安定政権に移行するのが望ましいですね。
スポンサーサイト

コメント

安定政権とは?

現在の日本は、真の民主主義国家だと自信を持って言えるかな?と考えたときに私はとても「YES」とは言えない。話は飛ぶが、
頭の悪い奴と貧乏人は、どこまでも不幸になる。それが資本主義の実体だ。資本の利潤は労働の搾取から生まれ、これによって資本主義が発展してきた。ただ日本経済が資本主義の看板を掲げていても、欧米の資本主義と違って国が大企業を助けている。そして、今の日本経済は ① 政府の場当たり的な対応 ② 財務相官僚の無知・無能さ ③ アメリカの押し付け これらによって成り立っていると思うのだ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shonangentleman.blog.fc2.com/tb.php/56-a814ed07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

独言子

Author:独言子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (66)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。