FC2ブログ

日本のここがおかしい

長年の米国でビジネスマン生活をリタイアして 帰国後、日本を覆う閉塞感を見かねて、ブログ をはじめました。5年後閉鎖となったので 引っ越しました。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反原発

   大飯原発が再稼動しました。その矢先に活断層があるのではないかという疑いが起こり、電力会社に調査が命じられました。第三者ではない当事者に調査させることでよいのですかね?そしてもし活断層であると分かったら、この原発は永久に使用停止となるのでしょうか。

   各地で反原発のデモが起こり、公聴会では電力会社の社員が発言したと問題になっています。電力会社としては何としても運転したいようですが、どうしてなんですかね?もちろん民間企業として、設備を最大限に稼動させることが会社の利益を上げるという事なのでしょうが、福島事故を見ていると、一発の事故で会社が倒産状態になります。そんな可能性があるのなら、世論にしたがって、もう原発は止めますと宣言したらどうなりますか。

   その代わり電力は新たな設備が整うまでこれだけ不足します。計画停電が必要です。電気代の値上げがこれだけ必要です。廃炉にかかる費用はこれだけかかりますから、それを税金でまかなってください。無理なら、電気料金に上乗せするか、そのまま放置するしかありません。放置したら使用済み燃料もあるので、運転していた時以上のリスクがありますよ。会社にとって大きな負担になるので、税金や電力料金でまかなえなければ会社は倒産しますよ。そうなると電気の供給は止まりますが、それでよいですか?

   このように会社側が開き直ったらどうなるでしょうか。働いているのはみんなサラリーマンですから、彼らの最大のリスクは自分の失業だけです。電力会社運営のノウハウを持っている人たちですから、倒産しても何とかできる人も多いはずです。もしこのように会社に開き直られると、ボールを投げられた消費者や住民はどう反応すればよいのでしょうか。原発抜きの電力量を受け入れて、値上げを受け入れるか、廃炉費用を税金でまかなうことを承知するか。大きな議論になります。

   これまで原発を推進してきたのは国策でした。国策とは理屈上選挙で国民から選ばれた政治家が作った政策ですから、国民が支持した政策だったはずです。しかし実際には国民には正しい情報は知らされておらず、国民が選んだといっても、いつも言っているように、選挙区に恩恵をもたらすことで票と利権を欲する政治家を選んだだけのことでした。選ばれた政治家の一部が利権になる原発を推進し、官僚機構もそれに乗って自身の勢力拡大の具にしたのでしょう。

   それなのに電力会社だけが責められている光景はある意味こっけいでさえあります。こういう政治機構を許してきたのは国民の怠慢ですからね。ですから電力会社はここで開き直ってしまったらいいじゃないですか。これがサラリーマン経営者の強みです。オーナー経営者ならすべてを失いますが、サラリーマン経営者は失うものは地位だけです。しかも、あとどうせ数年しかない地位なのですから、開き直るにはこんな強い事はありません。それをせずに、いかにも電力会社が自己の利益のために今後も原発の運転を続けたいなんておもわせているから国民は政府をたきつけて、電力会社たたきを正義のごとくさせているのです。

   電力会社に開き直られた国民は腹を決める必要があります。いずれにせよ税金から廃炉のための巨額の金をだすしかないのでしょうが、電力料金値上げがよいか、計画停電がよいか、その両方かです。電力会社を国有化することになるでしょうが、官僚や政治家の食い物にならないように、どうするかも考える必要があります。

   このように考えると、この問題は単純に原発反対と叫べばよいという問題ではないのです。本当の意味で国民的議論が必要でしょうね。

追記;福島の廃炉費用が東電は9000億円といっていますが、13兆円かかるとも言われています。しかも30年かかるとか。全国で53基の原発があますから、総額幾らかかるのですかね?原発停止を実行すれば直ちに廃炉作業にはいらねばなりませんが、気の遠くなるような話しです。電力会社はそんな金は有りませんと開き直るでしょうから、会社が倒産しなくても、放置状態になり、税金の出番となるでしょうから、増税が必要となるのでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shonangentleman.blog.fc2.com/tb.php/55-54c0b6db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

独言子

Author:独言子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (66)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。