FC2ブログ

日本のここがおかしい

長年の米国でビジネスマン生活をリタイアして 帰国後、日本を覆う閉塞感を見かねて、ブログ をはじめました。5年後閉鎖となったので 引っ越しました。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似非民主主義

  予想通り小沢、鳩山グループが反対票を投じました。マニフェストの原点に戻れと叫んでいますが、これが本心だと信じている人はいないでしょうね。首相を中心とした主流派から疎外されているのが気に食わないから、反対したのに、全く耳を貸してくれないからいじけただけの話でしょう。グループのメンバーは小沢さんの金にしがみついているだけかもしれません。彼は父親の代からでしょうが、いろいろな手段で金をあつめましたからね。(文芸春秋で詳しく出ていました)

   しかし党議拘束というのはどうなんでしょうかね?それぞれの議員がそれぞれの意見を信念に基づいて投票するべきところを、党の中での主流派が決める意見に全員同調させるやりかたが民主主義的と言えるのかどうかは疑問があります。アメリカの議会なんかは元々保守主主義を信奉する共和党ご社会民主主義の民主党との思想の違う人たちが分かれて党派を形成しているのですから、自然,賛成、反対は別れてきますが、党議拘束はしないので、政府側は反対党の議員も賛成に回るように説得を試みます。それでこそ、議会での討論の意味が出てきます。

   日本の国会のように、最初から結論が決まっていて、討論は形式に過ぎないのとは違います。今回の消費税法案にしても、本来は弱者の味方の政党は反対して、財政規律を重んじる政党が賛成する場合、弱者の味方のなかにも、財政が破たんしたら結局、ひどい目に合うのは弱者だという説得に耳を貸す議員も出てきて、必ずしも政党の勢力通りの投票結果にならないのが本当の民主主義です。確かに日本の場合は議員内閣制ですから、首相を選んだ政党から首相の政策に反対する議員が続出したら政治にならないことはわかりますが。

   福沢諭吉は明治初期に日本に民主主義の導入を唱えましたが、その前提として独立自尊を訴えました。投票する個々が自立していなければ民主主義は成り立たないというものです。例えばイラク戦争の後の事を見てみたらわかります。フセイン政権が倒されて、さあ民主主義による選挙だとなりましたが、結果は投票前から見えています。シーア派の国民はシーア派の候補に、スンニ派の候補はスンニ派にしか投票されないからです。それぞれの人口比で議員はきまりますし、その結果の首相もきまります。

   しかし国のテーマはシーア派を優遇するかスンニ派を優遇するかだけではありません。シーア派の議員や閣僚が自分の地元部族を優遇しようとするかもしれませんし、そうなると、それを阻止するためにはスンニア候補に入れた方が良い場合も出てきます。そういう利害や政治的考え方、あるべき国の姿は国民一人一人で違うのが本当なのですが、実際にはそういう考えは投票に反映されずに、ボスのいう候補にいれます。これでは民主主義とは言えません。

   これはよその国のことではなく日本でも同じことです。日本の政治がこれまで田舎選出の政治家に牛耳られてきたのは、田舎では農協中心にボスが号令をかけて、ボスの押す候補に一斉に投票するからです。もし別の候補にいれたら村八分にされます。田舎の選挙を取り仕切っている人に聞いた話ですが、誰が対立候補に入れたか一票単位でわかると言っていました。こういう非民主的選挙が行われた結果、同じ候補が当選を重ね、当選回数が物をいう閣僚、党役員人事がきまります。一方都会では、こういう風に仕切るのは不可能で、医師会とか労働組合、宗教団体などが同様の仕切りを行いますが、選挙区でのカバー率は低いので、毎回当選者が変わります。ですから当選回数を重ねられずに、政党の幹部や閣僚になりにくくなっています。

   こういう田舎や都会での組織票が個人の自由な考えを圧殺しているのですから、日本は民主主義国とはいえないんです。この結果、税金を生んだのは都会の企業であり、市民であるにもかかわらず、税金をあまり払っていない地方に税金がもっていかれてしまいました。税金を生む都会に再投資しなかったために税収がじり貧になり、卵を産む鶏を殺してしまったのが今の長期不況です。本当に民主主義が機能していれば、人口の60%を超える都会からリーダーが出て、税金をさらに生んでくれる部門に再投資して、日本はもっと反映して来たはずです。田舎にいくら空港やコンテナ港、美術館や高速を作っても、維持費ばかりかかって、富は生みませんからね。

   そういう意味で一票の格差問題も重要ですし、都会の人たちがもっと怒りを表す政治行動をとるべきです。だいたい、小沢さんが刑事被告人になろうが、仮に有罪になろうが、彼は絶対に落選しないでしょう。都会の金をどれだけ地元につぎ込んでくれたかわかっているからです。小沢さんとつるんだボスが造反を許しませんから、必ず当選します。そしてみそぎは済んだと涼しいかをで権力を握ります。これが民主主義と言えますかね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shonangentleman.blog.fc2.com/tb.php/49-6c1522dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

独言子

Author:独言子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (66)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。