FC2ブログ

日本のここがおかしい

長年の米国でビジネスマン生活をリタイアして 帰国後、日本を覆う閉塞感を見かねて、ブログ をはじめました。5年後閉鎖となったので 引っ越しました。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆進性

   小沢さんとの会談も不調に終わり野田さんは立ち往生しています。小沢さんが消費税上げに反対するのは、上げれば選挙に負けると考えているわけで、国の為を考える人だとはとても思えません。野田さんは財政赤字がここまで来たら不人気であろうとやるしかないと考えているのでしょう。彼にしてみれば夢にまで見た首相になったわけですから、自分の目的はすでに達成されたということで、不人気な政策もいとわないということかもしれません。長期にわたって権力を保持しようと言う程の野心はないのでしょう。

   消費税を反対する人たちの理屈の一つは逆進性です。1度8%と決めるとこの8%は金持ちにも貧しい人にも一律にかかります。もちろん、金持ちほど金を使いますから、税金の支払額は金持ちの方が貧しい人よりも多くなるのですが、それでも貧しい人には酷であるという主張です。

   でも考えてみたらこれもおかしな話です。消費税の上げは国民の為にやるのだということですが、どちらかというと貧しい人のためにやると言えませんか。もしこのまま財政が悪化をたどり、社会保障が破たんしたら、医療も、年金も介護も、生活保護などの制度がなくなってしまったり、大幅にカットされることになります。そうなっても金持ちは十分な収入があったり、資産を食いつぶしたりして生きていけますが、貧しい人は生きていけません。社会保障制度とは当然ながら貧しい人のためにあるのです。

   もちろん貧しい人の理屈は、それはその通りかもしれないが、消費税を上げられるといまより生活が苦しくなる、だから、もっと税金が必要なら金持ちだけからとればいいじゃないかという事でしょう。しかし果たしてそれが公正な社会と言えるのでしょうか。

   日本と言う国は先進国の中でも一番社会主義的な国です。共産国家中国から来た人が、日本は中国以上に社会主義的だと驚いたと聞きます。金持ちは罪悪、貧しい事は美徳だとでもいうような気風があります。金持ちは悪い事をしたからに違いない、貧しい人は清廉潔白に生きてきた結果だという空気です。この風土が、大企業の経営者の報酬が欧米の十分の一以下、社員は年功序列で、同年代は同一賃金と、能力や実績を無視した賃金体系が実施されている背景です。定年制も、優秀な人もそうでないひとも一斉にやめましょうと言う、悪平等の産物です。

   こういう風土ですから、貧しい人の発言力が他国に比べてつよすぎるのではないでしょうか。貧し人は福祉を受ける権利がある、社会で優遇される権利があるというような考えの人がいます。国会で共産党や社民党の議員が、支持者からの手紙と称するものを読み上げて、本当に苦しい生活をしている実情を訴えて、こんな人をあなたは放置するのですかと首相や大臣にせまると、大臣は個人の努力が足りないのではないですかとはとても言えません。

   しかし貧しくなるにはそれだけの原因があります。身障者や母子家庭のような不運な人を別にすれば、大概は努力しなかったか、ちゃんと収入を得ていたのに遊びに使ってしまって、老後の何の蓄えも作らなかった、どうせ国が何とかしてくれるだろうと考えてというような人が多いのではないですか。特に今、高齢者と呼ばれている人は高度成長期に現役時代を過ごしてきたわけですから、仕事に困るという事はなかったし、収入も年々増加した人たちです。最近の現役世代では失業した人も多いでしょうが、仕事のえり好みをしている人も多いと聞きます。介護や農業の人手不足は深刻で外国から人を連れてくるほどなのに、そんな仕事より生活保護の方がよいという人が増えています。

   金持ちになったひとは不正をした一部の人を除いたら、やはり努力の結果であると言えます。そしてその努力が日本を支えているのです。その支えている人のやる気をなくして日本が保つはずがありません。収入が少ないという事は生産性が低いということですから、生産性の高い人に頑張ってもらうしか国はなりたちません。ですから金が足りなければなんでも金持ちからとればよいと言う考えには賛成できませんね。日本もいい加減に社会主義から脱して、努力が正当に評価される社会に変える必要があります。そうでないと国が破綻して、結局、一番困るのは貧しい人なのですから。(金のある人、能力のある人はいつでも外国にいけます)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shonangentleman.blog.fc2.com/tb.php/44-90126e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

独言子

Author:独言子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (66)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。