FC2ブログ

日本のここがおかしい

長年の米国でビジネスマン生活をリタイアして 帰国後、日本を覆う閉塞感を見かねて、ブログ をはじめました。5年後閉鎖となったので 引っ越しました。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街角情報室

NHK朝のニュース番組の中で、街角情報室という番組があります。殆どが中小メーカーが工夫をこらした商品を紹介しています。これを見ていると、まあこれだけ良く工夫するものだと関心します。いちいち覚えていませんが、水分が下の段に流れる大根おろし器とか、光るランニングシューズのひもとか。こんなものがどれだけ売れるのかとおもいますが、工夫して作る方も必死なのでしょうね。

大手メーカーでも携帯なんか、日本の技術は優れているのに世界ではシェアを取れない、日本独自に発達して、ガラバゴスだなんて揶揄されています。日本と言う比較的大きなマーケットがあるので、そのマーケットに安住して世界規格で商品をつくるという発想に欠けていたというわけです。最近の伸び行くマーケットは明に新興国に移ったにもかかわらず、新興国で売れる機能を限定した安い商品をつくらず、日本向けに凝りに凝った商品開発にしのぎをけずったのです。

我々日本人でもシニア世代などはどんな商品を買っても機能が多すぎて、殆ど使い切れて居ません。電子レンジでも一杯機能があっても使うのは暖めるだけなんていう人が多いはずです。それなら暖めるだけの安いやつでよいのに、日本にはそんなものはうっていなかったりします。

こういう風潮が日本メーカーが中韓の後塵を拝する結果につながったともいえますが、考えてみると無理もない面があります。日本は中韓にくらべ人件費、土地の値段、エネルギーコスト、法人税などが高く、同じものを作っていては競争が出来ません。中韓が機能を限定した安い汎用品を大量に作るのに対抗できないのですから、日本は高級品をつくるしかありません。汎用の安い商品は日本にも大量に流入していますから、日本製は高級品に特化するとか、差別化するしかありません。

こうして作られた高級品や日用品でも便利なものはある程度は売れるでしょうが、このデフレ時代には売れる量はしれています。ビジネスの主流にはなれません。特にグローバル化の時代に世界規模で売れている商品の価格は非常に安いですし、たいていのものはそれで間にあってしまいます。

大手家電メーカーが軒並み巨額の赤字をだしました。パナソニックなどのケースでもお粗末な話を聞きます。テレビが急速にコモデティー化していることに気づかずに、何千億円もかけて新工場を建設したのに、わずか二年で操業停止という話です。昔液晶テレビなど薄型テレビが出現した時はすごい技術だと思ったものですが、考えて見ればコモデティー化したパソコンと似たような商品じゃないですか。部品を集めればだれでも組み立てられる商品なのです。その組み立てのコストは圧倒的に人件費やインフラコストの安い中韓で作った方が安くなるにきまっています。

こういう産業はやはり海外に行くしかないのでしょう。日本に工場を作った結果が大赤字なのですから。しかし中韓の作っているテレビにしても部品の多くは日本製です。韓国の対日貿易赤字が巨額であることを見てもわかります。こういう部品メーカーは高い技術で真似のできない製品を作っています。日本の生きる道の一つでしょうね。ただ部品ではビッグビジネスにはなりません。ビッグビジネスにするにはやはりブランドを確立して世界市場に自社ブランドで販売するのが一番でしょうけれど。

アメリカの企業も似たような苦境に立たされましたが、アメリカの場合は日本と違って、中韓に負けないような世界的企業がどんどん出てきます。IBM,マイクロソフト、アップル、グーグル、フェースブック、スターバックにアマゾンなど等。日本にも同種の企業がありますが、やはりこれらの企業の二番煎じですから、しれています。

こういう現状も見るとやはり日本には人材が不足しているという事でしょうね。ばかみたいな暗記物中心の受験勉強を強要して、良い大学を出た人間を採用して、その会社の型にはめる環境に限界があるのでしょう。会社方針に従ってこつこつやる人間は沢山居ますが、時代を見据える深い教養と思考力を身につけたビジネスマンや技術者を養成できていないのです。ですから思いつくものといえば街角情報室程度の小回りが利くような商品しかないのでしょうね。

日本が再び経済成長軌道に乗るためには中韓と差別化する高い能力を持つ人材を持つしかありません。彼らと同じ仕事しかできないのなら今の給料の何分の一かで合理的なのですから。そのためには根本的に教育システム、会社の体制、そして社会システムを変えるしかないのでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shonangentleman.blog.fc2.com/tb.php/43-f71b6b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

独言子

Author:独言子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (66)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。