FC2ブログ

日本のここがおかしい

長年の米国でビジネスマン生活をリタイアして 帰国後、日本を覆う閉塞感を見かねて、ブログ をはじめました。5年後閉鎖となったので 引っ越しました。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保護

   人気お笑いタレントの母親が生活保護を受給していたと問題になっています。息子が多額の収入を得ているにもかかわらず、昔息子が貧しかった時代にもらい始めた生活保護を返上していなかったという話です。母親にしてみれば、もらえるものはもらっておけばとか、息子には迷惑かけたくないとか、我侭な気持ちがあったのでしょうが、財政が厳しいこの時代に不正受給は許されません。こんなのは氷山の一角であり、受給者が210万人に増えた今、不正受給はかなりあるのでしょうが、それを見破る行政の能力がないのでしょうね。

   昔は受給用件が厳しかったのですが、民主党政権になってから、各自治体にあまり厳しくするなという指示をだしたそうで、不景気とあいまって急増しているようです。それにしても、テレビで標準世帯のモデルをみて驚きました。夫33歳、妻29歳、子供4歳の家庭で24万円もらえるそうです。それだけではなく、医療保険料や、医療の自己負担もゼロ、教育関係でも免除される費用があり、もちろん所得税もありませんから、グロス所得(税金や各種賦を控除する前の総所得)は一生懸命働いている普通のサラリーマンと換わらないのではないですか?世間体とか、車や家などの資産を持てないとかを我慢すれば、働かないでそこそこの生活が出来るわけで、どう考えても甘やかしすぎです。

   菅元首相が首相になったときに掲げた最小不幸社会を実現しようとしているのでしょうが、国が借金してまでやることですかね。単なるばらまきで票を確保しようとしているとしか思えません。最近の生活保護受給者の特徴は、高齢者が増えたのとともに、現役世代が増えたことだそうですから、この制度を根本的に考え直す必要があります。高齢者にしても、高度成長期に現役時代を過ごして、老後資金をためる機会は幾らでもあったはずなのに、遊びにつかってしまった、子供を作っても子供に世話になりたくないか、子供を作らずに、金を貯めなかったという高齢者を保護する必要があるのかと思います。

   それよりも問題は現役世代です。現役世代の生活保護は身障者や母子家庭、父子家庭など、働きたくても働けない人に限るべきです。今の現役世代は一旦失業して、生活保護に入ると、こんな楽な事はないと、一応義務としてハローワークに行っても、こんな仕事いやだ、そんな所に行きたくないとか色々我侭言って、失業状態から抜けようという気持ちが薄いそうです。年越し派遣ムラの村長さんは、生活保護は最後の命綱なんていいましたが、現役世代ならそんなもの無くても、バイトでもして生きていきますよ。働く気があれば、今の日本で、食べ物も得られないなんていう事はありません。

   こんな社会主義をやっていると、みこしを担ぐ人がどんどん減って、ぶら下がる人ばかりになってしまいます。ギリシャの行く末がどうなるかわかりませんが、あんな状態になっても国民はなお緊縮策はいやだという答えを選挙でだしました。これまで働き以上に消費してしまったツケがきているだけなのに。それは日本も人事ではありません。900兆円の借金は働き以上に消費してしまった結果なのです。それを民主党政権はさらに加速しようとしています。

   こんな国にしてしまったのは元々は自民党が悪いのですが、思想的にはもちろん民主党やその前進の社会党、民社党などが、社会主義的政策で国民の人気を取ろうとしたために、その対抗軸として自民党がばらまいた面もあります。自民党の場合は農民政党という面があり、農民を中心とする地方へのばらまきが過ぎた結果でもあります。自民党が農民政党でありつづけるなら支持はできませんが、純粋な保守政党に変身するのなら民主党よりはましでしょう。純粋な保守政党とは努力したものが報われる社会、努力しない人間が貧しいのは仕方がないという考えをする政党です。

   今の日本には努力しないで、先祖代々の基盤や、親の七光り、組織の既得権益などで働き以上に利便を得ている既得権益組みが多すぎます。機会が均等ではないのです。そういう意味で公正な社会ではないので、逆に社会主義的政策に人気が出るともいえます。江戸時代末期に福沢諭吉が“門閥は親の仇”と述べたように、政治自体が親が政治家であったというだけで、政治家になった二世に占められています。官僚達も既得権益である省利省益を死守することに必死です。

   こう考えると自民党が純粋な保守政党に変身できるかも怪しいもので、橋下さんが率いるような新勢力が日本を変えて公正な社会をつくってくれるのを期待するしかないのかもしれません。橋下さんと石原知事がくっついて大きな政治潮流が出来れば少しは良い方向にいくかみしれません。はかないきぼうかもしれませんが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shonangentleman.blog.fc2.com/tb.php/39-59aaae06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

独言子

Author:独言子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (66)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。