FC2ブログ

日本のここがおかしい

長年の米国でビジネスマン生活をリタイアして 帰国後、日本を覆う閉塞感を見かねて、ブログ をはじめました。5年後閉鎖となったので 引っ越しました。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袋小路

   原発を再稼動させるとか、させないとかでもめています。政府は大飯原発を再稼動させる方針のようですが、地元の大飯町以外の関係自治体は反対しています。地元は原発が稼動していない事で、経済的に大打撃を受けているようです。元々原発を作るような場所は過疎地ですから、放っておいたらゴーストタウンになっていた所が原発の需要により人が住んでいるわけですから、賛成するのも無理はありません。

   確かに原発は恐ろしいですよね。使用済みの燃料が完全に無害になるのに20万年もかかるとか。人類が発生して以来の年数がかかるわけです。しかも、使用済み燃料をどう保管するのかも何も決まっていないのに、原発を稼動すれば使用済み燃料は増えるばかりです。

   しかしこの使用済み燃料の危険性を考えれば、逆説的に原発を止めておいても意味が無いという事になります。原発を運転していても、今のように休止していても、危険な燃料は存在しています。今国内で53基の原発が止まっていますが、そのいずれも危険な燃料棒を現在も冷やしながら保管しているのです。津波が来るかもしれない海のそばで。運休中で冷却保管中のまだ使用できる燃料、あるいはすでに使用済みで冷却中の燃料と、運転中の燃料の危険性に差があるのかどうかは私にはわかりません。しかし、福島事故を見ると、同じように危険であると思われます。

   そういうことなら、運休中だから安全という事はないということになります。津波が最大の問題なら、運休だけではなくすべての燃料を海から離れたところに移動させて保管させるしかない事になりますが、これには膨大な施設が要りますし、当然簡単に出来ることではありません。それよりも保管場所が決められるはずもありません。従い、原発が運転されようと、運休しようが、今の場所で燃料棒を冷却し保管するしかないのです。そこへ津波が押し寄せて、冷却設備が機能しないとなると、同じことが起こるだけです。運休中でも。

   テレビ番組で前原さんが、運休しているからといって、燃料棒が安全だというわけではないのは福島の四号基を見ればわかりますと言っていましたが、
あまりこちらも危険だと言いたくないのか、さらりと言っていただけでした。もしそういう事なら、運休という事には安全性の見地からあまり意味がないではないですか。どうして政府はもっとその事を説明しないのでしょうか?危険性は同じなのだから、どうせなら運転して、電気料金を下げよう、電気の供給を確保しようと言えばいいと思いますが。

   結局、国の借金と同じで、出来てしまったものはもうどうしようもないのです。現に使用中、使用済み核燃料棒が大量に海辺に保管されており、冷却し続けなければ核爆発を起こす危険性を日本はかかえてしまっているのです。これをいまさら無害にする方法はないのです。どこかの山中に施設を作って、そこから半径100km以内は無人化するというようなことが今の日本で出来るとはおもえません。もう出来てしまったものなら少なくとも当面は稼動させて、その間に原発なしで国がまわるような工夫をするしかないのでは?

   もちろん、その後もどんどん稼動を続ければ使用済み燃料も増えていくばかりですから、そちらのほうは、どう処理するのかを含めて、国民的な議論を尽くすべきですが、当面は、稼動しようが、しまいが50歩100歩なら、かどうさせたらどうでしょうね。

   もう一つの国の借金ですが、日本も含めて多くの国が苦しんでいます。これも出来てしまったものを普通の手段ではなくす事はできません。返済のために税金を上げれば、景気が悪くなり、却って税収が減りますし、インフレを起こして税収を増やそうとしたら、金利が上がり、国債価格が暴落します。金融機関が経営危機に陥り、貸し渋りがおこり、景気を一気に冷やします。袋小路に入ってしまっているのです。最後は恐らく、何らかの形で、国債を最終的に受けている個人金融資産がちゃらになって収まるのでしょう。ハイパーインフレの形か、徳政令の形か。結局、国民が金を貯めて自分で使わずに国に金を貸したわけですから、その貸し倒れが起こるだけです。民間ベースではそんな事は珍しくも無いことです。そう考えれば袋小路と言っても原発よりは始末がよいかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shonangentleman.blog.fc2.com/tb.php/35-4c09d20f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

独言子

Author:独言子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (66)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。