FC2ブログ

日本のここがおかしい

長年の米国でビジネスマン生活をリタイアして 帰国後、日本を覆う閉塞感を見かねて、ブログ をはじめました。5年後閉鎖となったので 引っ越しました。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主主義の終焉

   日本の政局も、ヨーロッパも訳が分からなくなってきましたね。日本では野田さんが命がけで税と社会保障の一体改革をやると宣言していますが、野田さんの命で法律が通るものとも思えません。同じ党内の小沢グループが絶対反対している上に、民主党が参議院で多数を持っていないのですから、どうやって法律を通すつもりか全く読めません。

   ギリシャでは緊縮策にあきあきした国民が与党にノーを突きつけたのですが、かといってばらまき派の野党が多数を制したわけでもなく、これも袋小路で再選挙。フランスもばらまき派の候補がが緊縮派のサルコジ大統領を破りました。これでユーロ圏の再生に疑問符が着きました。

   これらはすべて民主主義の欠陥を露呈したものです。程度の低い国民に主権などわたすからこんなことになったのだと愚痴りたくなります。逆に一部エリート達が政権を握る中国は経済成長を続け、着々と強国への道を歩んでいます。民主主義と言うのは本当に最高の政治システムなのか疑問が出ています。昔チャーチルは民主主義は最悪のシステムだが、これまでのどのやりかたよりもましだという意味のことを言いましたが、そのとおりかもしれません。

   中国では最近政府高官が失脚しましたが、収賄額は一兆円にものぼり、それを外国送金するために利用したイギリス人から秘密がばれるのを恐れて妻がその人を毒殺したというような話が流れてきています。この人は政治的に失脚したために汚職が追求されたわけでして、彼以外の高官もおそらくすべて似たような事をやっていて、権力の座にある間は追求されないだけの話なのでしょう。ですから、こういう貴族政治は優れた人たちが政治を運営すると効率はよいですが、汚職が蔓延して、体制を維持するために人権が抑圧されます。ですから、一般国民の側からすると、こんな体制よりは民主主義の方がましだという事になります。

   結局民主主義以外にベターな仕組みがないとしたら、民主主義でももう少しましなやり方は無いものでしょうか?日本の民主主義は代議士が自分の議席を守るために自分の選挙区の選挙民に迎合しすぎなことです。これが巨額の財政赤字の根本原因です。しかも、ろくに税金を払っていない田舎ではがっちりと組織を固めやすく、当選回数を増やすベテラン議員を輩出し、田舎が政治的主導権をとりやすくなっています。大部分の税金を支払っている都会では、住民が流動的で住民同士の結びつきが希薄で、当選者がころころ変わり、有力政治家が出せません。この結果、本来税金を支払って、見返りに自分達の地域や分野に再投資されるべき都会に金が回らず、田舎にばっかり金がばら撒かれて来ました。これが今の日本をだめにしたのです。

   こういう事を防ぐには、投票権を納税額に連動させるしかありません。政治とは結局、税金の使い道を決めるのが最大の仕事の一つですから、金を払った人に決めさせるべきではないでしょうか。そうしたら利益隠しばかりしている中小企業経営者や自営業者も選挙権がないなど恥ずかしくなって利益を隠さなくなるかもしれません。一石二鳥です。

    こんなことをいうと、基本的人権に反する、金持ち中心の政治になるとか猛反発がでそうです。しかし、今のような衆愚政治を防ぐ一つの方法ではないでしょうか?納税は国民の義務です。その義務を果たさない人が、むしろ納税している人よりも政治力を持つのもおかしな話です。一般的に考えれば、納税義務を果たしている人の方が、果たしていない人より、政治に対して正しい判断を出来るようにも思えます。

    もちろん、税金を払っていても腹黒い人もいれば、税金を払えなくても人格者はいます。納税の有無で政治的判断力を云々できない事はわかっています。しかし、少なくとも税金を支払っている人が、その使い道を決める権利を持つのは正当ではないでしょうか。問題は税金やその使い道と関係のない分野でどうすべての国民の意見を反映できるかですが。いずれにせよ、今のままで、税金や財政資金があまり税金を払わない人の食い物になって、国が倒産する自体を避けるには、日本に限らず、仕組みを変えなければならない時が近づいています。そうしないと、中国のような仕組みに取って代わられることもなきにしもあらずです。

    平和ボケした我々日本人は今の体制が永遠に続くと思いがちですが、ほんの70年前までは日本は今のような体制ではなかったのです。変化が起これば早いですよ。あっというまに激動の時代に入る可能性もあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shonangentleman.blog.fc2.com/tb.php/34-682b29ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

独言子

Author:独言子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (66)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。