FC2ブログ

日本のここがおかしい

長年の米国でビジネスマン生活をリタイアして 帰国後、日本を覆う閉塞感を見かねて、ブログ をはじめました。5年後閉鎖となったので 引っ越しました。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎主権国家

   報道によりますと、韓国と中国とがFTA交渉開始とあります。これまで日中韓三か国のFTAを検討してきたのに、日本が進みそうにもないので中韓が業を煮やしたという事です。TPP交渉参加も全く進んでいないようです。税と社会保障の一体改革も先行きどうなることやら?

   何も決められない日本という印象が強いですね。民主主義の弊害が出ていると思わざるを得ません。考えてみれば日本が本当の民主主義国になってまだ70年です。この20年やっと民主主義の弊害があらわになってきました。この弊害は欧米でも出ています。政治家が当選するためにどうしても大衆迎合的にならざるを得ないのです。

   それでもアメリカや韓国のような大統領制を採用していれば、まだリーダーシップは発揮できます。一旦当選してしまえば何をしようが大統領はやめさせられないからです。しかし日本のような議員内閣制では首相は議員から選ばれるために、常に議員の顔色をうかがうしかありません。その議員も常に自分の選挙区の顔色をうかがうしかありません。

    そしてその選挙民ですが、日本のような後発民主主義国では投票の意味を理解しているとは言い難いのです。タレントなど有名人や政治家の二世は簡単に当選し、そういう候補者がいなければ女性ならイケメンかどうかできめたりします。男性は地元にいかに利益をもたらしてくれるかが基準になります。どこかのグループに属する場合は盲目的にグループの方針に従い投票します。
農協の会員は農協の方針に、医師は医師会に、労働組合員は組合にという具合です。そしてこういう団体は自分たちの利益しか考えませんから、政治家もそれに迎合するしかありません。

   そこに欠如しているのは国の現在と未来にとって誰に投票するのが一番良いのかという視点です。子供を溺愛しているくせに自分の子供の将来がどうなってもよいかのように見えますが、そんなことよりも刹那的に、来年金をばらまいてくれる民主党が良いと農民たちは考えるのでしょうね。だから政治家も日本の為なんて考えている余裕はないのでしょう。まず自分の職を確保しなければ話になりませんから。

   それでも都市の住民はまだ少しは高いレベルで物を考えるのではないかと思うのですが、都市の住民は流動的で、住民同士の結束と言うものがありません。ですから当選回数がものをいう政治の世界からは都市から大物の政治家が出にくくなっています。投票率も安定しません。これに対して田舎では住民はムラという組織にがちっと組み込まれていて、必ずボス(議員)に投票することになっています。そしてこのボスが地元に大きな利便をもたらしてくれます。都市で出来た税金を持ってきてくれるし、就職の世話や順番待ちの国立病院や老人ホームに割り込ませてくれるし………

    かくして戦後排出した首相のほとんどは田舎の選挙区から出ています。そしてこの国では都会の発言力が極端に低くなったのです。自分たちがほとんど支払った国税は地方に持って行かれ、東京の道路などのインフラは世界の主要都市と比べても脆弱、住宅街の歩道もない道路を集団登校させられ、電柱は地上に立ったまま、通勤地獄は相変わらずで、老後は公立の老人ホームなど何年待ちでしょうか?最近では生活保護老人のホームを栃木や群馬の私立ホームに委託して悲惨な生活をさせている実態が明らかになりました。一方、田舎では立派な施設の公立ホームが入居を勧誘しているという話を聞きました。保育園も同じです。あれもこれも、都会の人や企業が払った税金を田舎に持って行かれたからです。

    田舎では同じ人が当選回数を重ねて要職に就きやすいと書きましたが、それだけではなく、一票の格差で、田舎の議員の方が人口に比べて沢山当選できるようになっています。これも日本の政治の田舎中心主義の背景でしょう。かくして、日本と言う国は、本来国をリードするべき、人口でも60%を超えている都市住民を無視し、都会を犠牲にした結果、成長を止めてしまいました。TPPやFTAなど、都会の企業や住民にとってはどうしても推進しなくてはならない課題も田舎の人の仕事(主に農業)を奪うとして反対議員が多く、身動きとれません。そうであっても都会の人たちは何も言わず、羊のように田舎主権者に飼いならされているかのようです。都会住民の多くの親がまだ田舎にいるからでしょうか?そうではなく、ただ無関心なだけなのでしょうけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shonangentleman.blog.fc2.com/tb.php/32-fd089dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

独言子

Author:独言子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (66)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。