FC2ブログ

日本のここがおかしい

長年の米国でビジネスマン生活をリタイアして 帰国後、日本を覆う閉塞感を見かねて、ブログ をはじめました。5年後閉鎖となったので 引っ越しました。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮

   北朝鮮のミサイル打ち上げが失敗に終わりました。多くの日本人は安堵していることでしょう。しかし、このミサイルは元々アメリカ本土を狙うために開発しているものでしょうから、失敗しようと成功しようと直接的には日本には関係はそれほどないとは言えます。原爆を搭載した弾道ミサイルを配備してアメリカと対等になろうとしているのでしょう。

   北朝鮮幹部の頭にあるのはサダムフセインやカダフィの悲惨な末路です。こういう国では、支配者側と被支配者の線引きがはっきりしていて、支配者が一般国民を搾取しています。その結果、悲惨な国民と贅沢三昧の特権階級の二つに分かれます。その体制を守り抜く事こそが特権階級の至上課題です。

   こういう体制を欧米の民主主義国は敵視します。彼らは民主主義こそが許容できる唯一の体制と考えています。ですから、独裁国家からみれば、欧米には常に脅威を感じています。実際、イラクやリビアでは軍事介入して、体制を責め滅ぼしています。そして体制が崩壊したら、特権階級にあるのは死のみです。特権を失ったり財産を失うだけでは済みません。ですから、シリアのアサド大統領のように、市民が反抗したら、自分の生命をかけて戦うしかないのです。

   元々アサド氏は父親で元大統領の次男でした。ロンドンで医者をしていて、何の政治的野心も無かったそうです。所が長男が交通事故死して、父親の呼び戻され、後継者にされてしまいます。体制維持のためには象徴が必要なのです。体制幹部は別に彼に統治してほしいのではありません。前大統領の息子と言う権威を利用して、体制を維持しようとしているだけなのです。これは北朝鮮も全く同じです。金正恩が別に悪い人間とかいうことではありません。体制側が自分達の特権を護持し、体制崩壊ですべてを失うのを避けるために祭り上げただけなのです。彼もその上で踊るしかないのです。

   これは日本の歴史を見たら良く分かります。江戸幕府を創設した徳川家康は国を統治する実力を備えた人物でしたが、その後継者の将軍は家康の血を引いているというだけで、政治的実力などどうでもよかったのです。すべて老中はじめ幕閣が取り仕切り、自分達の特権を維持するために利用されました。ですから、歴代将軍の仕事は大奥で子を作るだけだとまでいわれました。

   明治になると今度は天皇がその役割をさせられました。明治維新そのものが幕府に反抗した西国の武士達が天皇と言う権威により、味方を増やして、倒幕に成功すると、その後の統治にも天皇の権威を利用しました。国民を動かすには天皇の命令だと言えばたやすいですからね。ですから、軍では下級将校まで、部下が従わないと天皇の名前を持ち出しました。こうして天皇の名のもとに無謀な戦争を実行しました。実際には決定に天皇は加わっていなかったので戦犯にはなりませんでしたが。

   ですから北朝鮮で金正恩が後継者になったからと言って、北朝鮮を動かしているのが彼だとは考えない方がよいと思います。シリアでもアサドが憎しみを一身に受けていますが、恐らく彼は操り人形なのでしょう。国民の憎しみを彼に集中させておいて、本当に悪いやつは資産を海外に移し、機会を見て、反政権側につく振りをして、出国する準備をしているのではないでしょうか?

   今回のミサイルはアメリカ向けですが、日本向けにはすでにノドンが大量配備されていると聞きます。これで核を開発すれば、日本は何時核攻撃を受けるか分かったものではありません。日本が核攻撃を受けて、アメリカが報復攻撃をしようとしても、アメリカ本土向けにも打つぞと脅されると、アメリカは報復をとどまるかもしれません。それが狙いかもしれません。そうなると日本だけが北朝鮮の一方的脅威にさらさえているのです。韓国は核攻撃まではしないでしょうからね。

   こう考えると日本も真剣に核の保有に動く事を検討するしかないのでは?日本には核アレルギーが強くありますが、抑止力を持たないと脅威はなくなりません。今の日本人は平和ボケしていますから、まさかなんて考えますが、あの北朝鮮を見たらなにをするか分からないと思いませんか?アメリカの核の傘が中国、ロシア、そして、アメリカ本土を核攻撃できる能力をもった北朝鮮に有効かどうか疑問ですからね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shonangentleman.blog.fc2.com/tb.php/27-c4f05989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

独言子

Author:独言子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (66)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。