FC2ブログ

日本のここがおかしい

長年の米国でビジネスマン生活をリタイアして 帰国後、日本を覆う閉塞感を見かねて、ブログ をはじめました。5年後閉鎖となったので 引っ越しました。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打たれ強さ

   もし明日家族が失業したらというNHKのドラマを見ました。主人公の夫は大学で化学を専攻後42歳までペイントメーカーで色の管理の仕事をしていましたが、突然リストラされます。奥さんと子供二人がいますが、失業後半年間は仕事を探しながら、失業保険で生活します。それでは不足で貯金の取り崩しもありました。夫はハローワークに行くのですが、どうしてもこれまでやってきたキャリアを生かせる仕事にこだわります。職員からはそんな仕事はありませんよと言われるのですが、それではこれまでの俺の人生は何だったのだと苦悶するだけです。どんな仕事でも生活できればよいとはなかなか心を変えられません。

   失業保険も切れて、やっと踏ん切りをつけ、営業の仕事をやってみますが、俺にはとてもできないとすぐに辞めてしまいました。結局、最後はこのままだと奥さんが子供を連れて実家に戻るしかないところまで追いつめられて、やっと三交代の機械組み立ての仕事をやる決心をしたというお話です。

   この主人公を見ていて、自分のキャリアにこだわる頑固さに腹が立ちました。むかし、アメリカでNASA関係の予算が大幅にカットされたことがありました。その結果、多くの失業者が出たのですが、失業者の多くは博士号を持つような高学歴、ハイレベルの人でした。その時代、NASAのあったフロリダでは博士号をもったガソリンスタンドのポンプマンやタクシー運転手がごろごろしていたと話題になったものです。もし自分のキャリアの誇りを捨てられなかったら、そういう仕事をしなかったはずですが、さすがアメリカ人は柔軟だなと感心した記憶があります。もちろん、この人たちは、そういう仕事をしながら、やりがいのある、あるいは高収入の仕事を探すのです。

   私が思うに、日本人は子供の頃から親に十分与えられすぎて、小、中、高と、やるのは学校と塾の勉強だけという子供がほとんどです。大学に入ってやっとバイトをやる人もいるという程度でしょう。そして大学で職業とは直接結びつかないような講義を聴いたり聞かなかったりで卒業し、会社に就職したら、会社から回された部署で一生を終えるというパターンが一般的です。こういう風に人生を過ごしていると、その人が経験したのは、ドラマの主人公のように、ペイントの色の配合だけで、それ以外何もありません。突然失業したら、これまでのキャリアを生かせる仕事がなかったら、未知の世界の飛び込むしかないのです。

   その点、アメリカの若者は子供の頃から、こずかいを稼ぎたいから、実にいろいろの仕事を経験します。こずかい稼ぎでなくても、日本みたいに親が何でも買ってくれないから、自分で造ろうと工夫して、自然、いろいろな技能を身に付けます。大人になっても、金がないので、家を自分で建てるなんて言う人もいます。家の修理、車の修理などは日常茶飯事で、子供も親の作業を見て育ちます。アメリカで友人になった人が、教師を引退したら突然に今日本にいるという連絡を受けました。何をしているんだと聞くと、当時流行の輸入住宅を建築するために、大阪府下の現場に寝泊まりしているというのです。そういえば、その人は、家のリモデルなんかも器用にこなしていたのを思い出しました。

    このようにアメリカ人は若いうちから多くの仕事を経験し、失業しても、食いつなぐ術を身に付けている人がほとんどです。アメリカは流動的な社会で、すぐに首になったり自分で辞めたりしますが、日本人よりもっとたくましく生きるすべをしっていると感じました。日本の労働者は解雇規制に守られて、会社から配属された職場で積み上げたキャリアを大事にしていても、定年までいられる人が大部分かもしれませんが、これからは今回のドラマのように、そうは行かなくなるでしょう。若いうちからいろいろな事を経験することが重要だと思います。中学生くらいからバイトし、社会を垣間見て、高校、大学ではクラブ活動だけではなく、ボランティア活動も積極的にやるべきです。そういう体験が打たれ強い人間を作ります。子供に、あなたは勉強だけしていれば良いの、欲しいものは買ってあげるからと、無味乾燥な受験勉強だけをさせるよりよほど良いと思いますよ。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shonangentleman.blog.fc2.com/tb.php/18-5751a45c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

独言子

Author:独言子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (66)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。