FC2ブログ

日本のここがおかしい

長年の米国でビジネスマン生活をリタイアして 帰国後、日本を覆う閉塞感を見かねて、ブログ をはじめました。5年後閉鎖となったので 引っ越しました。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも過保護

   労働者派遣法が大幅に改定されて、衆議院を通過したそうです。民主党が野党時代から主張していた、製造業への派遣禁止を取り下げたため自公が合意したものです。そもそも民主党の主張には無理がありました。小泉政権に対する反対の為の反対であったように思われます。民主党の主張は派遣を禁止したら、正社員に雇用せざるを得ないから正社員が増えるという事だったのですが、そんな事になるはずはないのです。

日本の製造業は今回の大手家電メーカーの巨額赤字に見るように人件費の安い発展途上国から激しく追い上げられ、追い抜かれています。そういう環境だからこそ、コストの高い正社員では会社がつぶれるか、海外立地を目指すしかないので、必要な時だけ雇用できる派遣という制度が出来たのです。この制度が出来なければ日本の製造業の海外移転や廃業は加速したはずです。そうなれば、派遣と言う形で残った職も失われるわけです。そもそも仕事内容が同じなら、人件費が十分の一の中国などと競合できるはずがありません。

労働者保護は大事な事ですが、合理性がなければ保護にはならず、逆効果になる例です。背景には大企業=悪、労働者は搾取されているという、社会主義の亡霊があります。旧社会党を飲み込んだ民主党が社民党と共闘した政策ですからね。政策を出すなら、染められた主義、思想に拘泥するのではなく、社会がどのように動いているのかを良く見極めて欲しいものです。

この例でも分かるように、より豊かな社会をつくるには経済を活性化し成長させなければなりません。産業が外に逃げるような政策では話になりません。弱者の救済は大事ですが、角を矯めて牛を殺してしまっては本末転倒です。ところが最近の政策は自分を弱者と考えている人が多いせいか、大衆=弱者迎合の政治が多いですね。高齢者、農民、失業者、地方の過疎地の住民、被災者と弱者だらけです。このうち被災者は一時的な弱者であり、政府の復興予算により、経済活性化の引き金になるので、良いとして、それ以外は単なるばらまき政策が多すぎます。国の予算を使うなら、できるだけ、支出が乗数効果を発揮するような方向性を出すべきです。

生活保護が急増していますが、働かないで13万もらって、税金、各種保険料、医療費が無料だとなれば、実質20万近くの総収入に匹敵します。時給800円で1日8時間、20日働いて13万位しかもらえないのですから、失業して一旦、生活保護受給者になるとあほらしくて仕事を探す気にもならないでしょう。これもばらまきの一種ですね。その上、不正受給が蔓延しているそうですから、福祉が食い物にされています。

東京都の一世帯の人数が二人を割ったそうです。最近、孤独死が増え、中には餓死や、介護している人が病気で死んだので、非介護者が餓死したなどという悲惨な事件が報道されています。これからますますこの種の事件が増えていくことでしょう。こういう事が起こると住民は、市や担当部局は何をしているのだ、防げなかったのかと行政を非難します。しかし、このなかの多くはセルフネグレクトと呼ばれ、もともと行政や人に頼る気の無い人がほとんどだそうです。民生委員などが、お年寄りがいるからと、何度訪ねても玄関に出てもらえないと嘆いています。餓死などするまえに生活保護の申請だって出来るわけですが、そんなことをする気もない人も多いようです。

こういう状況で行政を批判すると、行政は人を増やして、現状を把握して、見回りを増やすしかありません。貰いたいと思っていない生活保護をむりやりもらわせるという、不正受給と正反対の皮肉な事になります。こういう人たちも一種の精神的病気なのでしょうから、誠に気の毒ではありますが、自分から保護を求める気の無い人を、大幅に人員を増やして探し出して生活保護を受けてもらう、介護サービスを受けてもらうというような事をしていたら、いくら税金があってもたりません。行政を批判する市民の人たちも、こういう目的なら増税するという意志があるのでしょうか?震災に同情しながら、近くにがれきを持ってくるのは猛反対する人たちですから、所詮口だけだと多いますが。

福祉は大事ですが、あまり弱者保護に国のエネルギーを注ぎすぎると、コストが高くなり過ぎて、産業にとっては非常にいづらい国になります。牛を太らせて、太った牛の肉をみんなで分けるようにしないで、牛がやせていたり、小さいうちから肉を削り取るような事をしたら、国がこけてしまい、貧しい人がさらに貧しくなり、優良企業や優秀な人が流出という事態を招きかねません。社会主義の実験は失敗に終わった事を忘れてはいけません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shonangentleman.blog.fc2.com/tb.php/17-dc8d0d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

独言子

Author:独言子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (66)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。